03-3547-4422

営業時間:平日9:15~17:30

企業情報

  1. HOME
  2. 企業情報

企業理念

我々はライフサイエンスの分野で、

“生きる” を高める価値あるものを。世界中からCreative Sourcing.
- 素材、原料、知恵、技術、製造、製剤、製品を創造的にソーシング -

その価値を更に高めて、眼を見開いていただくEye-Opening Marketing.
- 応用・開発、化工・精製、安全・効能、認可・登録、品質保証、商標・特許、カスタマイズ、マーケティングを通じて -

そして、世界の供給元様、お客様とともに “地球に生きる” すべての健康と快適に貢献します。

AH&NS

代表メッセージ

アリスタヘルスアンドニュートリションサイエンス株式会社(以下AH&NS)は、医薬品・動物薬・化粧品・ 健康食品・植物栄養などのライフサイエンス分野において、ご提供する製品あるいはサービスを通じて、“地球に生きる” すべての健康と快適を追求しています。

前身の総合商社時代からの経験とネットワーク。その上に生化学の先端知識を活かして、世界から “生きる” を高める素材、原料、知恵、技術、製造、製剤、製品を、創造的にソーシングすることを事業の根幹としています。

これに応用・開発、加工・精製、安全性・効果効能の確認、許認可・登録、品質保証、商標・特許の取得、環境適応性向上、そしてカスタマイズ等のサービスを加えることことで、製品あるいはサービスの“価値”を高めていきます。

そして、お客様に、その価値に眼を見開いて頂けるよう、創意工夫のマーケティングを展開しています。

この一連の活動 Creative Sourcing & Eye-Opening Marketingを行うことで、ライフサイエンスの分野によりよい製品やサービスをご提案すべく、企業活動を営んでおります。

親会社のアリスタライフサイエンス株式会社は、旧株式会社トーメンと旧ニチメン株式会社の農業化学品事業および医薬・動物薬関連事業が2001年10月に統合されて設立されました。
その後、そこから新たにライフサイエンス事業部を独立させる形で、弊社アリスタヘルスアンドニュートリションサイエンス株式会社は、2010年10月にスタート致しました。

これまで、世界の供給元様、お客様の絶大なご支援のもと、継続的な成長を遂げることができました。そのご恩に報いるためにも、“AH&NS Creative Sourcing & Eye-Opening Marketing” でお客さま、供給元さまのニーズと満足に、幅広くお応えして参ります。

_img-president

代表取締役
伊知地 泰志

会社概要

社名アリスタヘルスアンドニュートリションサイエンス株式会社
Arysta Health and Nutrition Sciences Corp.
親会社アリスタライフサイエンス株式会社
所在地〒104-6591
東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー38F
TEL:03-3547-4422
FAX:03-3547-4696
代表者伊知地 泰志
設立年月日2010年10月1日 アリスタライフサイエンス株式会社より分社化
資本金4億9千万円
従業員数35名(2016年12月末現在)
事業内容

  • 下記商品の売買、貿易及び問屋業

    • 工業薬品、医薬品、医薬部外品、動物用医薬品、農薬、木材保存用薬剤、水処理剤、化粧品、衛生用品、染料、顔料、樹脂などの化学製品及びそれらの原材料

    • 肥料、飼料、飼料添加物及びそれらの原料

    • 食品


  • 前各号に関連ある各種代理業及び仲介業

  • 前各号に付帯関連する一切の事業

アクセス

〒104-0044 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー38F
東京メトロ日比谷線「築地」駅3,4番出口 徒歩7分
東京メトロ有楽町線「新富町」駅6番出口 徒歩8分

沿革

2001/10(株)トーメン(現:豊田通商)とニチメン(現:双日)が農業化学品事業および医薬・動物薬関連事業の統合に合意し、アリスタライフサイエンス株式会社を設立
2008/03ペルミラ・ファンドが、アリスタライフサイエンス株式会社の株式を取得
2010/10アリスタライフサイエンス株式会社より、ライフサイエンス事業の分社化として設立
2015/02プラットフォームスペシャリティプロダクツコーポレーションが、アリスタライフサイエンス株式会社および関連会社の株式を取得
2016/11Aquatide の In Cosmetics Asia 2016 Innovation Award Gold受賞と引き合いの増加
2017/04In Cosmetics Global at Londonに出展
CPhI Japan 2017に出展
PAGE TOP
MENU